> 金利について知っておく

お金を借入する前に確認した方がいい事

金利について知っておく

借入をするのであれば必ず知っておく必要があります。
金融業者はお金を融資する代わりに利息をプラスして返済してもらうことで利益がでます。

もし借入する場合はなるべく金利が低いものを選ぶようにしてください。
グレーゾーン金利の撤廃によって、利息制限法と出資法の2つの法律で制限されていた
グレーゾーン金利がなくなりました。

撤廃前は出資法の上限金利であった年利29.2%で融資が行われていたのですが、
現在は18%くらいになっています。

撤廃前の年利29.2%を知っている人にとって現在の金利は低く感じる人も
いるかもしれないのですが、金利についてはシビアに考えなければいけません。

金利は1%でも0.1%でも低く

消費者金融などで金利を比較すると、どこも同じような金利なのですが、
微妙に違ったりします。 どれくらい違うのかは自分で計算できるようにしておきましょう。

利息の計算方法 100万円を年率18%で1週間借入する場合の利息

100万円×18%÷365日×7日(1週間)=3452円

1週間借入した場合3452円の利息がかかります。
なので、100万円借入した場合 1週間後に100万3452円返済する事になります。

この年率が17%だった場合はどうでしょう

100万円×17%÷365日×7日(1週間)=3260円

18%の場合 3452円、17%の場合 3260円

そんなに違いがないんじゃない?

と思った方は注意しましょう。 これは1週間だからです。

アイフルを例にしますが、もし100万円借入して月々30000円返済していくと
17%と18%どれくらい返済額が違うか知っておきましょう。

17%の場合- 支払い総額:1454395円
18%の場合- 支払い総額:1501415円

5万円くらい違いますね。この金額をどういう風に捉えるかは個々で異なりますが
1%違うとこれくらいは変わってくる事を理解しておいてください。

返済期間によっては金利よりも無利息期間のサービスを利用したほうが
良い場合もあるので 確認しておくことをおススメします。