> 必要と思ってたけど、現実的にいらないものがないか?

お金を借入する前に確認した方がいい事

必要と思ってたけど、現実的にいらないものがないか?

無駄遣いしていませんか?家計を見直してみましょう。で家計の見直しについて書いたのですが、
実際に家計を節約してもうこれ以上節約できないと思っていても
意外と深く調べていくと自分には必要ないものが入っていたりします。

「自分には」と言った理由は状況によって他の人にとっては必要なものが
自分には必要なかったりするからです。

自動車を所有しているが本当にいるの?

小さいころから当たり前のように自動車が身近にあったので、
車を所有するのは当たり前と思っている人も多いと思います。

地方では電車というよりは車社会であったりするので、
車を持っていないと仕事に ならなかったりして
1人1台が当たり前だったりします。

ですが、都会では電車でほとんど用が足りてしまいます。
確かに病気などですぐに病院に行けるように車があった方がいい場合もあるのですが、
乗る機会はどれくらいでしょうか?
平日はほとんど乗らない方も多いのではないでしょうか!

休日にたまに乗ると考えると、はたして必要なのか疑問に思います。
最近ではカーシェアリングなどの サービスがあったり、
レンタカーもありますので、車の維持費を考えるとレンタカーなどを
借りた方が経済的な場合が多いと思います。
もしも今言ったような状態の方は一度、車が必要なのか検討してもよいと思います。

あくまで、お金が足りないけど、車を所有している場合です。
お金に余裕がある方は、自動車を所有した方が便利で快適なのは間違いないので…。

絶対に必要だと思いがちの保険

地震保険

ここでいう保険は健康保険などではなく、その他の保険の事です。

例えば火災保険に付帯して加入する地震保険ですが、本当に必要なのか?

地震保険は火災保険金額の30~50%の範囲内で、
建物5000万円、家財1000万円までが上限です。
ですので、地震保険だけで建物を再建することはできません。
地震保険は建物再建ではなく生活再建の
足掛かりの為と言った方がいいかと思います。

医療保険

もしものためにと医療保険に入る人も多いと思います。
高額療養費制度って知ってますか?
高額になり過ぎないように国が医療費の一部を負担してくれる制度です。
例えば1ヶ月入院して20万円くらいかかったとします。
この場合一般所得者であれば 高額療養費制度のおかげで9万円くらいになります。
医療保険を平均月5000円として計算すると 年間6万円、2年間で12万円…。

2年に1回入院しますか?しないですよね!
その分貯蓄したりした方が良いかと思います。

こういった自動車や保険も検討して必要なければ削るのも
節約につながるのではないでしょうか?
毎月必要のない支払いをしている可能性もあるので見直してみてください